FC2ブログ
2010年07月06日 (火) | 編集 |
7月4日 29時限目(2-15時限目)

この時間は小回転・Uターンの練習と低速バランスの訓練。

その後、検定コースを周回し、本日の教習終了。

検定コースでは今まで教習で初めて大型の教習を受けている他の人を

見ました。まぁ、田舎の証拠ですが、他人の乗っている姿を見ると

上半身に余計な力が入っていないのがよくわかる。

綺麗にスラローム・一本橋をクリアしていく。上手いなぁ。

それに引き換え自分は・・・と若干凹んでいると

教官から「う~~ん。大体問題ないですね」

「えっ、でもスラロームのタイムとか・・・」

「ああ、あれはあくまでも目標ですから、別に100点でなくても合格だしね」

「でも、通常の教習でも上半身に力が入ったりするんで・・・」

「まぁ、当日はもっと緊張でガチガチになっちゃう人多いですしね」

といいながらニヤリと笑顔を向けられる。

残りの教習時間は2時間となって、合格への課題は

「ニーグリップ」「上半身の力み」「視線」

と明確になっています。どうでしょ。一発で免許取れますかね。



テーマ:日々出来事
ジャンル:ライフ
2010年07月06日 (火) | 編集 |
7月4日 28時限目(2-14時限目)

本日は久しぶりの乾燥路面での教習です。

本日の教官は始めての人で、少し緊張しました。

今日は危険回避の実地練習ということです。

前に行ったシュミレーターの実施版です。

判っているけど結構怖い、まるでお化け屋敷という

趣の教習でした。

その後は、急制動を特訓です。これはよくやっておかないと

即検定終了につながるものです。

今まで雨天教習が多かったおかげで、乾燥路面では

ほぼ問題なく目標線で停まることができました。

クランクも最近は調子いいし・・・

あとは一本橋とスラロームですね。

テーマ:日々出来事
ジャンル:ライフ
2010年07月04日 (日) | 編集 |
7月3日 27時限目(2-13時限目)

この時間開始前から少し緊張した生徒が二人と教官が

現れました。そう、二輪検定なのです。

この雨のなか検定とは・・・と見ていると

そのお一人から、「コース間違えましたね」と

前の時間一回コースを間違えたことを指摘される。

恥ずかしい・・・そんなやり取りをしているうちに

徐々に緊張感が漂ってくる。

大型に挑戦する人はやっぱり3号車を指定。

緊張の検定を見ていると教官から

「この時間は緊急回避です。上のコースへ移動です」

(この雨のなか、また怖いやつですか)

ということで、教官の合図に合わせて

回避または急制動を行いました。

その後、残りの時間は検定コースを周回。

最後に教官から「我々が他のコースに行って邪魔しなかったから

二人ともどうやら合格したようです」との情報を告げられる。

そうっかぁ、検定日は通常通り他の教習はやっているのか・・・

トラックとかの教習があるとやりづらいなぁ。

テーマ:日々出来事
ジャンル:ライフ
2010年07月03日 (土) | 編集 |
7月3日 26時限目(2-12時限目)

金曜日までの晴れは嘘のようにやっぱり今日も

雨天での教習開始です。これだけ雨天での教習をしたら

少しは上達してよいのですが・・・

卒検を考えて2号車に乗ってみました。

どーもニュートラルと1速の入りがいまいちですが

ハンドルは3号車よりしっくりくる感じです。

本日は急制動の練習です。

どうしてもフライング気味になってしまうのと

ロックするのを恐れてブレーキが甘いのが問題です。

何度か停止線オーバーをしてしまいました。

本番では検定終了となるだけに練習を積むのですが

卒検まで今の時間を入れて6時間しかないという状況に

焦りができてきます。しかも雨・・・

最後にロックさせてしまい危うく転倒しそうになりました。

このままではヤバい。

テーマ:日々出来事
ジャンル:ライフ
2010年06月30日 (水) | 編集 |
6月27日 25時限目(2-11+学科)

前の時間までの雨がうそのように雨が上がっています。

しかし、この時間はシュミレーターと学科です。

シュミレーターは慣れている(?)のでそんなに危険を

感じなかったので、速度を上げて再挑戦。

まぁ事故を体験することが目的なんでしょうけど。

その後は教官とのおしゃべり。

学科の時間までずーーーっと。いいのかなぁ

ここ数回の実車教習では大雨で、シュミレーター&学科は晴天。

日頃の行いが悪いからなのかぁ。

テーマ:日々出来事
ジャンル:ライフ