FC2ブログ
2010年07月18日 (日) | 編集 |
7月17日(卒検)

検定コースは「S字」→「クランク」→「急制動」

→「踏切」→「見通しの悪い交差点」→「スラローム」

→「一本橋」→「波状路」→「坂道発進」という内容です。

バイクの教習生の視線を感じながら検定開始。

スタートで半クラが繋がらず、アクセルを開けすぎて

焦ってしまいます。が、これで若干緊張が解けてきました。

クランクでの足つき減点を覚悟していたのですが、

ミスなくクリア出来たので、いつもの教習と同じ感覚となり

その後も課題を失格せずにクリアしました。

自分での採点は、急制動後の発進でフラついたので(△5点)

スラロームが8秒位で(△5点)、一本橋が8秒位で(△10点)

右折で内回りをし(△5点)の合計△25点~△30点位。

なんやかんやでギリギリかなぁ。というのが自分の感想です。

全員の検定走行終了後、教官から総括。

「トンペイさんは、スラローム7秒6、一本橋8秒7、波状路5秒6でした。

まぁ、よくまとまっていたと思います。右折の内回りが2箇所ありました」

(ああ、なんとかギリギリ合格かなぁ)

その後、待つこと30分。合格を告げられる。

ミッションバイク自体始めてのおっさんでも大型二を一発でとることができました。

合格できたのは、急制動と波状路は自信があり完璧に出来たこと。

スラロームと一本橋は減点を想定していたこと。

そしてそれ以外の減点をとにかく減らしたこと。

なによりもクランクでミスがなかったので緊張が解けたことでしょうか。

スポンサーサイト



テーマ:日々出来事
ジャンル:ライフ