FC2ブログ
2010年06月13日 (日) | 編集 |
6月12日(12時限目)

12時限目、踏切&坂道発進。

リアブレーキ、回転数を上げる、半クラを当てる、

音が変わったのを確認してリアブレーキを外す。

なんか、ふかし過ぎな気がするが教官からは

「それでいいですよ。じゃあ検定コースをやってみましょう」

教官の後についていく。クランクが全くできない上に、一本橋で落ちる

そして、いきなりの波状路。なんとかクリア。

教官から「トンペイさんニーグリップがまだまだですね」

「ちょっと体感してみましょうか」って言われ教官の後ろに乗る。

スタートしていきなり結構なバンクを体感。道がすぐそこにある。

立ちあがって加速。前方の教習車にぶつかりそうな勢い。

そしてまたバンク「ニーグリップがあれば片手放しても曲がれます」

って片手放して曲がっていく。こっちは「うお~~」って恐怖が先に立つ。

そのままスラロームへ突入「アクセルをあてれば・・・」

コケるんじゃないかっていう恐怖が先に立つ。

バイクから降りて教官はニコニコしながら

「どうですか?ニーグリップ。これができれば重心が下にさがりますから」

「はい」って返事を返すのがやっとでした。

ニーグリップがすべてを解決するらしいけど・・・クランクできていなが

第一段階クリアするんかんぁ。不安だらけの12時限目でした。

スポンサーサイト



テーマ:日々出来事
ジャンル:ライフ